▼株式会社 構造工学研究所

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

HOME 柱 脚 柱梁接合 構造設計 震災の記録 ダウンロード 会社概要 お問い合わせ  

HOME > 柱脚 > TOP


■柱脚
・親子フィラー
 



 



■ ベースプレート過大孔充填材(親子フィラー)

 アンカーボルトの施工精度は±2.5mmという非常に高い精度を求められますが、鉄筋配筋やコンクリート打設などにより、精度管理が難しい部材です。コンクリート硬化後の補修は困難を極めるため、
 ベースプレート過大孔充填材である親子フィラーを使用すれば、簡単にルーズホールの設計が可能になり現場での施工不良を未然に回避することができます。

▼YouTubeで動画再生(再生時間1分49秒 BGM有り)


親子フィラー公式ページはこちら

▼SASST技術評価 http://www.sasst.jp/
・評価機関:一般社団法人 建築鉄骨構造技術支援協会(通称:SASST)
・最新評価番号:SASST 第14-01号 (2014年4月10日)
・評価名称:ベースプレート過大孔充填材を用いた柱脚工法(通称:親子フィラー)

 

| HOME | 柱脚 | 柱梁接合 | 震災の記録 | 会社概要 | お問い合わせ |

Copyright © 2005 構造工学研究所. All Rights Reserved. http://www.kozo-kogaku.co.jp/